コンメームな日常
フランス男・フランス女・恋愛観

フランス男はマザコン。


photo by Gibsonclaire

思わず親子のやり取りに怪しんで、ちらり…

日本では良くお母さんの話をする男は「ゲ!マザコン!」と煙たがれますね。
男の子が一人暮らしをしてたら、実家に帰るのは良くて3ヶ月に一回。
忙しい事もあるけれど、たいていは盆と暮れに帰るくらいでしょうか?

それに引き換えフランス人は同じ地方に住んでいたら週1回か月2回くらいは帰る。
学生だったら毎週帰ってる。
しかも結構頻繁に母親と電話してる。

…これって、一人暮らししてる意味、あんの?

こういうの”マザコン”って言うんじゃないの?

ブログにお便りをいただきました。

デートも食事も買い物も彼が母親を誘って連れて行くんですが、これって普通ですか?
あまり二人きりで出かけた記憶がないです。
フランス人の女の人は平気なんでしょうか?

メキシコ人ジョアンナは、1年間の交際を経てジャンポールと結婚した。
ジョアンナにとって、結婚は夢見るものだったのでウキウキ!
ジャンポールは短期間のアルバイトを繰り返しながら週の半分働いて、半分アート活動にいそしむ典型的なフランス人アーティスト。
家はお母さんの持ちアパートをいただいて、2人で仲良く暮らしてる…はずだった。

ある日散歩をしているとジョアンナが柵に腰掛け港を眺めているではないですか。
しかも夕日…

「サリュー、ジョアンナ…ど、どうしたの?」
「れいっ!!!!私家出して来たの!聞いてくれる??」


……
………。

「ま、とりあえず一杯のも?」

口から堰を切るように溢れ出す旦那への愚痴は大体がお母さんとのものだった。

「新しい仕事が営業だから、ワイシャツがいるんだ、買いに行かないと」
「本当?じゃぁ、一緒に行くわ」

<デパートにて>

「この色なんて、どうかしら?」
「うーんそうだなぁ…迷うなぁ」
「じゃぁ、こっちは?ジャンポールのスーツの色に合うと思うんだけど」
「そうだねぇ、これもいいねぇ」
「でも、どっちの色も素敵だからいいと思うよ。私はこのブルーがいいと思うけど。」
「…待って,ママに電話する」
「はい?」

「あ、もしもしママ?今シャツを買おうとしている所なんだけど、3色くらい迷ってて、どの色がいいかな?ブルーと、パープルと…わかった。」

「決めた、パープルにする。ママが僕の目はパープルがよく似合うって言うから」
「…あんた、ママと結婚すれば?」

<パーティにて>

「ジョアンナは料理上手だから沢山美味しいメキシコ料理が食べられてうらやましいなぁ」
なんて、ジャンポールの友達が冷やかしていて、ジョアンナはなかなかの気分★
なのにジャンポールから出て来た言葉は
「でも、僕の一番の好物はママの作るイチジクのタルトかな」
「ピッキーン!」

「とか言うわけーーーーーーーーーーーーっっっ!!!」
「そりゃなんか、立場ないわな」
「本当、そんなにママママ言うなら、ママと結婚すればいいのよ!」

確かになぁ…。

ジョアンナ、ジャンポールのカップルだけじゃなくて、私が出会った男の子たちも大学生なのに
平日はママから電話がかかって来て、週末は使った洗濯物を全部もって実家に帰って、日曜の夜にまるでクリーニングから帰って来たようにピッシリとアイロンがかけられた洗濯物とともに帰ってくる。
「あ、これ、ママにやってもらった」


……
………。

マザコンじゃね?
マザコンなんじゃね?

ちなみにフェミニスト代表(?)エリーズ(17歳の息子持ち)に聞いてみた所…
「普通じゃないっ!親が悪い!!それはマザコンじゃなくて、親が子離れしてないだけ」
「と言いますと?」
「ママが何でも気にするんだよね。電話かけては『大丈夫なの?』、『洗濯物やってあげるから帰ってらっしゃいよ』『レストランにでも一緒に行きましょうよ、彼女も誘っていいわよ』とかさ」
「息子は断らないわけ?」
「断るわけないじゃない、ただでご飯食べられるし、洗濯物はしなくてもいいし、ちょっと電話を我慢すればまるで王様のような扱いなんだから!要するに彼らは”プロフィター”(利用者)なわけ」
「うぐっ」
「相手が何歳か、によるけど20代はそういう子、沢山いるわよね」
「嫁ができたらどうするの?」
「結婚したいって男は自立できてる男だから、もう”利用者”じゃないからきちんと子離れさせるわよ」
「そういうもんかぁ…」

「まぁ、話を聞くにジャンポールはマザコンっぽいけどね」

「エリーズはじゃぁ、もし今息子が彼女連れて来たらどうすんの?」
「どうもしないわねぇ、むしろ嬉しいくらい♡逆に息子にいろいろ聞きたくなるかもなぁ。今んとこ話してくれないけどさ…」

そか。

20代まではママと一緒にいてもまだ許容範囲か…。
っていうか、要するに息子の問題じゃなくて、母親の問題よね。
母親もフランス女。相手は手強い(笑)

30になってもママと一緒だったら…ちょっと怖いかもね。
あなたの周りのフランス男、どんなでしょうか?

広告

francequandmeme について

フランスに住んじゃいました。 フランスの現実をよくも悪くもよく学び… フランス quand même   だよね。 (それでもやっぱりフランス)

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。